ブログ

ワードプレスの利用にあたって知っておいていただきたいこと

最近HP製作において、多くの方からワードプレスでお願いします。

とワードプレス指定の方が増えております。

ただ、それに伴って、ワードプレス、もしくはオープンソースがどのようなものかを全く知らないで、

無料で使えるCMSだから、ワードプレスを入れると、誰でも簡単に保守ができるようになるからといった理由で指定される方が多いですが、

実際に組み込んで導入し、納品すると、導入されたサイトの動きがおかしいから、何とかしてほしいといわれること多いです。

その多くは、ワードプレスのバグであったりします。

知らないで、導入すると  そんな馬鹿な!といったことが良く発生しますので、ちょっと説明します。

 

ワードプレスは、世界的に最もポピュラーなCMSの一つであるといえると思います。

そもそも、オープンソースが何かを知らないで、無料だから勝手に使ってもよい! という考え方で使用されているようですが、

ワードプレスの利用にあたって契約があること、知らない方多いと思います。 GPLライセンスで使用する。

これってどういうこと?? 開発者は著作権は主張しながらも、自由に使ってもらっていいです、ただしソースはすべて配布してくださいね。

使用に当たっては自己責任で使ってくださいね!

といったことが、うたわれてます。 これはバグがあっても、商用のソフトのように、保守契約があって、バグ対応がなされる問ことはありません。 よく動きがおかしいから、修正してほしいといわれて調べてみると、ワードプレスのバグであることが多いです。

オープンソースのバグは、製作会社は対応できないので(つまり開発会社でないから)通常は

バグがれば、どこかのバージョンでバグ対応がなされるのを待つ!  もしくは製作会社に依頼して、代替え案で逃げる!

ここが問題で、代替え案で逃げる場合は、見積もりが必要になります。

このあたり、しっかりと理解できてない方多いようです。

ワードプレス、オープンソースを使用される方は、十分気を付けて、使いましょう!

世の中で、ものすごい数がダウンロードされて、テーマやプラグインが山ほどあるので、利用方法を間違えなければ、

非常にコスト効果の出る、ソフトウエアであることは間違いないですね。

 

2017年 4月 5日

ブログ投稿

apice-tec.co.jp//wp/wp-content/uploads/2017/331427.jpgポップな画像をいくつか選んで表示してみます。

 

apice-tec.co.jp//wp/wp-content/uploads/2017/331427.jpg

2017年 2月 16日